Heptagonworks Logo

青洋のけしき -あきの景色- 10.29(sat)・10.30(sun)

Posted by GALLERY_HEPTAGON at 0:14 日時 2022/09/20

Share:




青洋のけしき あきの景色

2022年10月29日(土)・30日(日)12:00-18:00 入場無料  
 

このたびギャラリーヘプタゴンでは、「青洋のけしき」として和菓子店青洋の和菓子とアーティストによる茶会・展覧会を季節毎に年5回にわたり開催いたします。

4回目は10月29日(土)・30日(日)の「あきの景色」。


和菓子店青洋  (わがしみせ せいよう) は…
店主・青山洋子によるお誂えの和菓子の製作や和菓子教室を主軸として活動する和菓子店。
有職菓子御調進所老松で10年間修行を積み、2012年3月に京都・紫竹にて工房を構えました。伝統の技法を生かし、匂いを残しつつ、現代の生活スタイルに合う和菓子を提案し続けています。

 

今年  和菓子店青洋が活動10年になる節目に、様々なアーティストとのコラボレーションによる茶会と展覧会を開催する運びとなりました。
季節毎にそれぞれのアーティストのしつらえで茶会を行い、またそのアーティストの意向に沿った菓子を青洋が制作いたします。

神無月の今回は、造形作家の辻寿見が亭主をつとめます。
アーティストの生みだす世界と、そのイメージをよりひろげて表現する青洋との一期一会のけしきをお楽しみください。

●これまでの青洋の歩みとなる菓子の中から秋の代表作の数々と辻寿見さんの新ブランド「寿呂路」の初出し漆作品を展覧いたします。(無料)

●立礼の呈茶席もございます。
 *季節の羊羹と干菓子一種・お抹茶付き¥1,000
 *予約不要
 *12:30~17:30

●和菓子店青洋の菓子を販売いたします。

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

●会場:ギャラリー・ヘプタゴン  
京都市上京区中村町523(下立売通智恵光院 西北角2軒目)

●茶会:席主・辻 寿見(造形作家)
29日、30日 ともに 11時半13時半15時17時 各席5名ずつ(要予約)

●茶会参加費:お一人様  ¥3,500(税込)おみやげ付


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

---- 茶会申込方法 ----

10月11日正午より受付開始

●ご参加される方のお名前
●電話番号(代表の方のみ)
●ご住所(代表の方のみ)
●参加希望人数(2名まで)
●参加希望回(第二希望までご記入ください)
●アレルギーの有無

以上をご記入の上、お申し込み専用メール 
seiyou10th@gmail.com へお送りください。
こちらからの返信メールを受信されることで予約確定とさせていただきます。
(定員になり次第締切ります) 

茶会の菓子はアーティストの席のみで供されます。写真の菓子とは異なります。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

 

亭主紹介/   辻 寿見 TSUJI Hisami

 

嵯峨美術短期大学インテリアデザイン科卒業。

1987年より作家活動を始める。

様々な素材の魅力に惹かれて、スタイルにはこだわらず住空間を意識して作品を制作する。

現在、嵯峨美術短期大学美術学科デザイン分野暮らしのグッズデザイン領域 准教授 

大阪デザイナー専門学校 インテリアコーディネート学科非常勤講師

有職雲上流造花 歴史と技術の保存会 副会長

2021年より漆作品を中心としたブランド「寿呂路」を立ち上げる。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
 

青洋のけしき・今後の予定について…

睦月・あたらしい景色/亭主・小出麻代 美術家 (2023年1/7・8)

どうぞお楽しみに!

企画/ギャラリータフ
 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -